アパートで原因が分からない水漏れの修理は?トラブルを防ぐ対処法

症状が悪くなる前に今すぐお電話を!午前9時〜午後7時

0120-303-656

アパートで原因が分からない水漏れの修理は?トラブルを防ぐ対処法

アパートに住んでいて突然水漏れしてしまうと驚いてパニックになってしまいますね。
そんな時はすぐ直さなければと思いますが、賃貸住宅では管理人の許可が必要なことも多く、自己判断で修理できないという特有の問題もあります。

集合住宅で水道トラブルが起こっても慌てないための予防法や、万が一の時に使える対処法についてまとめました。
これを読めばもう水漏れも怖くない、アパート住まいの人たちには必読の情報が詰め込まれています。

アパートの水漏れトラブルの原因と対処法

一戸建て住宅とは違って一つの建物に複数の部屋が集まっているアパートでは、水漏れが起こった時はまずトラブル発生の場所を特定させましょう。
自分の部屋で起こっている時、他の部屋も関わっている場合、さらに建物の設備による問題なのか、それによって対処法が大きく異なってきます。

自分の部屋で起こりやすい水漏れの原因とは

集合住宅 自分の部屋で起こりやすい水漏れ原因

自分の部屋の中でよくある水のトラブルは、主に3つあります。

  • 浴室や台所での水の出しっ放し
  • 洗濯ホースが外れた
  • 不適切な修理

このように、住人自身の不注意によるものが多いのが特徴です。
特に浴室や洗濯機など、水を大量に使う場所で蛇口を閉め忘れたままにして、床やベランダが水浸しになる被害が出ます。

こうした自己責任による過失の多くは、床のリフォーム代などを自己負担するケースがほとんどです。

また水漏れに早く気づいた場合では自分で修理する人も少なくありませんが、これも不適切な方法で行われると直っていなかったという例もあります。

対策はトラブルを発見したらすぐに管理人に連絡すること、その時に適切な対処法を教えてくれるので基本的にその通りに動きましょう。

またその間も基本的には指示がない限りは自分で応急処置をすることはできるだけ避けましょう

他の部屋が原因の場合

突然天井から雨漏りのように水が降ってきた、ベランダが水浸しになっていて驚いた、アパートに住んでいるとこうした話もよく聞きます。
その原因もやはり、上階の住人による不注意が多くを占めていますが、それだけとも限りません。
なぜなら設備の老朽化や欠陥など、本人の力ではどうにもならない原因もあるからです。

集合住宅では、自分が加害者にならないよう気を付けると同時に、他室からの水道トラブルが起こりうる可能性も考えておく必要があります。

ただしもし他の住人が原因の場合でも自分は悪くないの一点張りはダメです。
住人はそれぞれ契約を結んで部屋を借りていますが、オーナーではないので大きな権限は持ちません。

ベストな方法は管理人を通したやり取りをすること、こうすれば金銭的にも心理的にもトラブルを最小限に抑えられます。

設備の経年劣化

アパートの築年数が10年以上の場合、自分で気を付けているのに突然水漏れトラブルに見舞われることも時々あります。
このような場合、水道設備が老朽化している可能性もあるので確認してみましょう。
なお、経年劣化しやすいのは以下の部分です。

  • 配管や蛇口のパッキン
  • 水道管本体
  • 給湯器

通常、集合住宅を管理するには建物だけでなく設備についても義務付けられていますが、その裁量は管理する側に委ねられている部分もあります。

パッキンや水道管の平均寿命は約10年くらいと言われているので、心当たりがある場合は一度問い合わせてみましょう。

アパートでの水トラブルは、まずは管理人に連絡ね。
子レンジャー
子レンジャー
親レンジャー
親レンジャー
その通りです。集合住宅では住人個人が管理できない部分が多くあります。私たち業者でも、このような場合は管理人の許可を得た上で依頼を引き受けます。

簡単にできる応急処置と予防法

集合住宅で水道トラブルが起こった時は、管理人に一番に連絡するのが鉄則です。
しかし夜間や休日で連絡がすぐには取れないこともあります。
もしすぐに業者が来てくれないときの緊急時の応急処置と、水漏れを予防する簡単な方法を紹介しましょう。

緊急事態にはパッキン交換で応急手当を

2ハンドル混合栓 コマパッキンなどの交換手順

蛇口や水道管などを見ると、細かい部品が多く使われているのが分かりますが、これらのパーツが劣化していくと時に水漏れを発生させることがあります。
その中でも最も水漏れの原因となりやすいのが、内部に装着されているパッキンです。

パッキンの役割は部品同士の接合部にゴム状のパーツを敷いて密着させ、水漏れの防止に大変大きく役立っています。
被害があまり大きくない場合にはパッキンを交換することで応急処置がとれるので、その手順を以下に紹介します。

パッキンの交換のやり方

蛇口や水道管のパッキンの交換は、以下の手順にて行います。

  • 1.水道の元栓を締める
  • 2.器具の一部を分解、またはナットを緩めて取り外す
  • 3.パーツを見つけたら古いものを取って新しいものに付け替える
  • 4.手順2.の逆をして器具を元通りに組み立て直す
  • 5.元栓を緩め蛇口を開いて水の出を確認し、問題なければ完了

なお、部品の場所は器具の種類によって異なるので、どこにあるのか場所をしっかり覚えておくと便利です。

主な設置場所蛇口の種類特徴部品の位置
洗濯機単水栓ハンドルが青いビスで固定されているハンドルの根本、パイプの根本と先
浴室や洗面所、台所ハンドル混合栓水とお湯の出るハンドルがそれぞれついているハンドルの根本、パイプの根本と先
台所などシングルレバー混合栓一つのレバーハンドルを上下左右に動かし、水やお湯を出したり量を調節するレバーハンドルの下部(パッキンではなくバルブカートリッジという部品を交換する)

パッキンはホームセンターでも1つ100円程度で市販されているので、緊急時のために複数用意していると安心です。
ただし器具やメーカーによって大きさが異なるため、必ず合ったものを使うようにしましょう。

また簡単な部品交換を行った場合でも、管理会社に連絡を忘れないようにしましょう。

日常的にできるトラブル予防策あれこれ

水道トラブルを防ぐためには日ごろからの心がけも大切、そのためにできることは意外にも身近で、生活の延長上で十分できるくらい簡単なことです。

蛇口を締める習慣をつけること

自分だけでなく他の住人にも大きく損害を及ぼすこともあるアパートの水漏れ、それを起こさないためには蛇口を必ず締めるのを忘れないという、いたってシンプルなものです。

特にありがちなのが洗濯機を使用した後の閉め忘れ、水の使用量も多く他室への被害を及ぼしやすいので注意しましょう。
全自動洗濯機では完了すると確かに水の出は止まりますが、蛇口を締めない限り、水の流れは実は完全には止まっていません。

もし蛇口を締めないままでいると水圧でパッキンが外れたりする恐れがあるので、洗濯が終わると必ず締める動作もセットにしましょう。

排水溝のつまりを予防する

蛇口を締めることと同じくらいシンプルな方法が、日ごろから排水溝のつまりを除去すること、これも日常の掃除の延長で行えるので忙しくても十分できますね。
排水溝のつまりも水漏れの大きな原因の一つ、特に詰まりやすい浴室やキッチンは気づいたらすぐにでも行いましょう。

つまり対策には市販の専用液体洗浄剤を使って原因物質を溶かす方法が広く行われています。
その他にもラバーキャップ(すっぽんと呼ばれて親しまれています)、水道の排水溝の形に合わせたS字に曲がるブラシなどの器具を使う、さらに高圧洗浄機も市販されています。

これらの方法で排水溝を小まめに洗浄しているとつまりの予防になります

パッキンの状態を定期的に確認する

蛇口に使用されているパッキンの種類

水漏れの最大原因である水道管やパッキンについても、時々目を向けるとより安全です。
これらの器具は10年程度もつと言われていますが、水の使い方によっては早く劣化することも珍しくありません。

自分の部屋の水道器具の状態は今どうなのかを定期的に目視で確認し、いつもと違うような点があれば早めに対処しましょう。

どれも簡単にできることばかりですね。
子レンジャー
子レンジャー
親レンジャー
親レンジャー
実は私たちが呼ばれる時、その多くがかなり放置されていてひどく詰まってしまってというのが多いんです。
それは大変、今日からでも気を付けなきゃ。
子レンジャー
子レンジャー

もう二度と水漏れに遭わないためには業者の力を借りよう

水漏れ修理をプロに依頼するメリット

アパートでの水道トラブルで慌てた経験があると、もう二度とあんな思いはしたくないと誰もが思います。
しかし水漏れは適切な修理をしない限り改善することはありません
そんな時こそプロの力を借りる出番ですが、実際に業者に依頼したらどんな風に水道トラブルを予防できるのでしょうか。

誤った自己流修理では他の部屋に迷惑がかかってしまう

水漏れ原因の多くが蛇口の開けっ放しの他、意外とよくあるのが間違った水道修理による被害です。
確かに量がそれほど多くなく、早く気づいた段階であれば簡単な応急処置で一時的には漏水を防げます。

しかしもしナットの締め方が緩かったりパッキンの大きさが合っていなかったりすると、直ったつもりでいて実は改善されていません。
反面、自分ではもう直ったと思っているので、気づかないうちに迷惑をかけていたと後から知ったときの衝撃は大きいです。

修理作業に慣れているプロの作業員では、このような設置ミスはまずありません
他の部屋に被害を拡大させないためには、水が外に溢れるのをとにかく食い止めることです。

設備の状態についても適切なアドバイスを受けられる

新築より少し古いアパートは、家賃も安いので常に一定の需要があります。
不動産業界では築年数が10年を超えると物件価格が大きく変化すると言われていますが、アパートの家賃にもそれは影響します。

しかしそうしたリーズナブルな物件を借りる際に気を付けたいのが、水道管など設備の寿命についてです。
通常では前の住人が退去し新しい入居者が入るまでに必要な工事やリフォームを済ませますが、その時に水道管や蛇口まで新しくなっているとは限らないからです。

入居の際に水道設備の使用年数を確認するとともに、寿命が近づいてきたら管理人に相談の上、業者に連絡をしましょう。

プロの視点で設備の状態をチェックし、その時に最適だと思った提案やアドバイスをしてくれます。
管理人は水道のプロではないので、やはり専門家の意見が最も信頼できます。

他の部屋への水漏れ被害だけは、何としても防がないとね。
子レンジャー
子レンジャー
親レンジャー
親レンジャー
特に不適切な修理は節約のつもりが返って高くついてしまう、そうなる前に私たちを呼んでいただければといつも思います。

業者に依頼した場合の費用は?

アパートの水道修理はとにかく確実性が大事、そのためにはやはりプロの判断に敵うものはありません。
しかし業者に修理してもらうとどうしても費用がかかります。
気になる費用相場について、主な工事内容ごとにまとめました。

工事内容工賃相場(円)特記事項
部品交換5000円~8000円パッキンなどは工賃に含まれる事が多い
つまり除去6000円~15000円一般的な詰まり。高圧洗浄機を使うと15000円~となる事も
蛇口交換6000円~12000円蛇口費用など別途必要
水道管交換15000円~250000円部分補修か全体引き直しかで幅が出る

この相場を知っていると、工事店の価格比較で大いに役立ちます。

優良な業者を選ぶためにチェックしたい3つのポイント

評判のいい業者に共通の3つの特徴とは?

郵便受けに入るマグネットの広告など、水道業者は身近で意外と多く見かけますが、果たしてその業者に任せてしまってもいいかは迷いますね。
さらに時々悪徳会社の高額請求の話を耳にしたり、水道業者に対する不安な声も聞かれます。

しかしそんな会社はごく一部で、ほとんどの業者は法律を守り、適正な価格で営業しているのでそれほど心配は要りません。

では優良な工事店とはどんな会社なのか、そこには3つの共通点があるかをチェックしてみましょう。

営業年数が長い

水道工事事業は、水道局の認定を受ければ営業できるので、比較的開業しやすいです。
さらに安定して需要もあるので新規参入の間口は広いですが、その一方で競争の激化や入れ替わりも激しいです。

また水道工事は日常的に発生するものではなく、むしろ一つの家庭からより多くの依頼を受けるかで生き残りが左右されます。

そのような業界特有の事情から、地元で長年営業を続けているところほどリピーターの数が多く、信頼を集めていると判断されます。

いくつか業者があって迷った場合、業界歴が長いところを順にピックアップすると候補を絞り込みやすくなります。

水道局の認定を受けている

水道工事店として営業するためには水道局の認定が必要です。
この認定がなければ本来は営業できませんが、無認可で営業する業者も潜んでいます。

もし違法業者に工事をしてもらうと、依頼主にも罰則が科せられる例もあるので十分注意しましょう。

一例を挙げると水道供給のストップや罰金など、そのペナルティーは決して小さくありません。

さらに、認定の他にもチェックしたいのが上・下水道の工事資格です。
依頼の多いつまり除去や水漏れ修理は上水道の範囲内で収まる内容が多く、下水道工事の資格がなくても行えます。

しかし配管の深い場所など難しい工事が加わる場合は、下水道工事の資格を持っていなければ施工できないこともあります。
水道工事は進めるにつれて初めて被害が大きいことが分かり、追加工事が必要になる例も少なくありません。

依頼する前に下水道工事も可能かを予め確認しておくと、安心材料が増えますね。

価格設定が相場から離れすぎていない

工事を依頼する前に誰もが気になるのが料金について、安くて仕事が丁寧であるのは全ての人が望んでいます。
相場を見ると最低でも1万円以上の出費なので、一般の人にとっては大きいです。
また修理の程度によっては追加費用の加算も考えると、安い金額の業者に心が動きます。

しかしそこはうまい話はないと思うくらいでちょうどいいでしょう。
相場と比較してあまりに安いところは十分注意しなければなりません。
残念ながら、価格が安過ぎる会社には違法業者の割合も多いのが現実です。

こうした会社は基本料金がゼロと言っておきながら、名目を変えて後から多額の費用を請求するケースが後を絶ちません。
もちろん、良心的な価格で行っている会社の方が圧倒的に多いくらいなので、悪徳業者に対して必要以上に怖がらなくても大丈夫です。

その場合は必ず相場と比較してみること、時間に余裕がある場合は複数の会社から見積もりを出してもらい、価格の比較検証をしてみましょう。

親レンジャー
親レンジャー
実は長い目で考えると、早いうちにプロの修理をした方がお得なんですよ。
え?なぜですか?
子レンジャー
子レンジャー
親レンジャー
親レンジャー
水道トラブルは年数が経つほど増えてくるので、早めの対策をするほど自分で治す手間やお金もかかりません。それに、その間の水漏れリスクも減りますね。
なるほど、いずれ交換するからそれより早く手を打つのは得策ですね。
子レンジャー
子レンジャー

まとめ

アパートで水漏れが起こる原因の多くは蛇口の締め忘れによる不注意、自己流の不適切な修理、設備の経年劣化が挙げられます。

集合住宅での水漏れは他の部屋にも被害が行くケースもあるので、トラブルを避けるには蛇口を必ず締める、つまりを除去するなど日常的にできる心掛けです。

ただし設備の寿命については業者に依頼して交換するのがベスト、専門知識と技術がある作業員が施工すれば、水道トラブルに悩む心配もありません。
水漏れは起こす前に早めの対策が肝心、そのためにもぜひ専門家の力を借りましょう。


新着お役立ち情報